OPENMENUCLOSE

ページトップ

TX-netⅢ+β(ベータ)

機械状態モニタリング収集ソリューションTX-netⅢ+β(ベータ)

機械状態モニタリング収集ソリューション『TX-netⅢ』+β(ベータ)

TX-netⅢ+β(ベータ)は、機械の状態を監視、データを収集するシステムです。

  • 機械のリアルタイムな状態をグラフ化する、『サンプリング機能』
  • 機械の蓄積された状態のデータをグラフ化する、『過去データ表示機能』

『サンプリング機能』、『過去データ表示機能』により、機械の現在の情報と過去の情報を把握する事が可能です。
機械の予防保守、異常の検知等の稼働面での課題に対し幅広くお客様の課題解決に貢献します。

TX-NETⅢ+β(ベータ)は、こんな問題を解決します!

システム導入における効果

システム構成(例)

<システムの概要>

  • CNC工作機の動作時のさまざまな信号をパソコンで収集しデータとして蓄積します。
  • 収集データはリアルタイムに波形グラフで表示され信号の推移を確認することができます。
  • 蓄積されたデータを読み込んで過去データにより波形グラフを再表示することができます。
  • CSVファイルとして出力しデータを2次利用する事も可能です。

<問い合わせ先>

本部営業推進課 TEL03-6429-6081 MAIL:d-market@pc-daiwabo.co.jp
10:00~17:00(当社指定休日除く)